無料ブログはココログ

橋下大阪府知事

2012年1月29日 (日)

なぜ、関空は切られない?

ひとつ不思議なんだけど、

1兆3000億という負債を抱え、私たちの補給金がなければ維持できない関空が事業仕分けにも遭わず、橋下が府知事のときも「廃止すべき」とも言われなかったのはなぜなんだろう?

採算が合わないものはすぐ切り捨てる橋下が、伊丹廃止はいっても関空廃止はいわなかったよね?

児童館とか文化施設にはすぐ補助金を停止するのに。
文化になにか恨みでもあるのか、価値が分からないのか?

そんな橋下氏なら、関空の赤字体質を見たらすぐ切って捨てそうなものだけどなあ。

カジノ構想があるからかな?何年後に実現するのかわからないリニアモーターカーの話があるからかな?

しょせん、橋下氏の頭の中は金、金、金!なんでしょうね。

カジノにしろリニアにしろ儲けるのはゼネコンや関連業者。

彼らを儲けさせることは考えても庶民の生活は考えてないんじゃないですか。非正規職員の時給まで下げるというんだから

2011年7月23日 (土)

朝日に社説―関空・大阪空港(伊丹)経営統合について

「関空・伊丹統合―日本の空の戦略を示せ」という

表題の記事。

収益性の高い伊丹をセットにして関空を抜本的に立て直す

というが、絵に描いた餅になる恐れはないか。

疑問は尽きない。 そもそも買い手はいるのか。

と書いてあります。この点は本ブログでもたびたび指摘して

いるところ。やはり、誰の思いもいっしょなんだなあと思います。

1兆2500億円で購入し、頭金として4千億円を払った場合、

利益を出すには、関空の売り上げを10年後には

1.5倍にする必要がある。ハードルは高い。

1.5倍の売上なんて夢のまた夢。ほとんど無謀です。

だって、これまでの最大売上は97年度の1238億円。

これ一回きりです。

しかも関西空港の欧米便の便数は、関西空港全体の

8%しかなく、金融の世界の中心、ロンドン、ニューヨークには

便がほとんどありません。

航空会社が利益を見込めるのは

ビジネスクラスやファーストクラスの乗客。

関空の客筋は旅行客が中心の韓国、中国、東南アジアで

71%、ハワイなどを入れたら、実に81.9%。

関西空港は今や観光客だけの世界のローカル空港に

転落しているといっていいでしょう。

JAL、ANAを先頭に、不況にあえぐ世界の航空会社が、

関西空港を見放している状況です。

橋下知事は観光客相手にカジノ構想を打ち出していますが、

大阪を博打の街にする気かと怒りに堪えません。

またぞろ箱ものを作って赤字にあえぐのがオチではないでしょうか?

リニアモーターカーもそうです。

速いというだけで乗客数が見込めるとも思えず、

建設費、運営費等、また赤字のつけが府民に

覆いかぶさるのが目に見えるようです。

11月には大阪市長選・府知事選のダブル選挙になりそうですけど、

大阪を潰そうとする橋下と維新の会候補は

落とさなくてはなりません。

話がずれましたけど、朝日社説に戻ると

90億円の補給金が、一昨年の事業仕分けで

否定されたためにひねり出されたのが統合法とあります。

ほんまに役人のすることはええ加減。

それで上手くいくんやったら、誰も苦労せんわい \(`∧´)/

しめくくりは

アジア各国がハブ空港の整備に力を入れるなか、

日本は甘い需要予測をもとに全国に100近くの空港を

つくった。それぞれが路線を誘致して、経営は悪化した。

利用者にとっても使い勝手の悪い空港が多い。

半径20キロ圏内に3空港がひしめく近畿の状況は、

航空行政の混迷の象徴といえる。

日本の空の玄関口の長期戦略をどう描き、その中で

3空港をどう位置づけるか。国が具体的に示すことが、

買い手探しより先決ではないか。

そのうえで、需要確保のめどが立たないなら、

いずれかの空港の廃止も含めた選択と集中が

避けて通れないだろう。

ということです。「選択と集中が避けて通れない」。

回り道をするより、関空は統合を止めて廃止すべきでは

ないでしょうか。経営が成り立たないんだから。

普通の民間会社だったらとっくにそうなってますよ。

2011年7月10日 (日)

関西3空港巡り、橋下知事が反発 ― 「神戸は別」

2011年7月5日付け朝日新聞によると

 国交省によると、検討会は兵庫6区(兵庫県伊丹市など)選出の市村氏が大畠章宏国交相に要請して6月に立ち上げた。市村氏は「大阪が『副首都』になるには、関西全体の航空需要を高めることが必要。伊丹や神戸を生かす方法を考えたい」と理解を求めた。しかし、橋下氏の怒りは収まらず、関空のアクセス改善や発着料引き下げなどを検討するよう主張した。

そうである。

別の報道では関西、大阪(伊丹)統合後の運営権を「民間に売却」するのも
困難との認識を示したそうである。

ちょっと驚くのは、この人は国土交通省政務官で、
いうたら「政府のエライサン」。

まあ、普通に考えれば「民間売却」は困難。

しかし、決まったばかりの法律を無視するような提案なんじゃないかなあ?

橋下みたいに怒る気はないですけど。

気にはしておこうと思います。

2011年1月11日 (火)

替え歌「橋の下」

「アビニョンの橋の上で」の一部を使った替え歌をつくりました。

といってもオリジナルではなく、
自動車通勤、私物の校内持ち込み、体罰を理由に
不当にも解雇された東京都の中学校理科教員、疋田哲也さんが
考えだされたものをまねたもの。

こんな感じです。

♪橋の下をばくち打ちがとおるよ、
 橋の下をばくち打ちがとおる。

A「なあなあ、はしもとってどう思う?」
B「あかんあかん、ばくち打ちの知事なんかいらんで」

♪橋の下を差別者がとおるよ、
 橋の下を差別者がとおる

B「なあなあ、はしもとってどう思う?」
C「あかんあかん、教育に口出しすんな」

♪橋の下をファシストがとおるよ、
 橋の下をファシストがとおる

C「なあなあ、はしもとってどう思う?」
D「あかんあかん、引きずりおろさなあかん」

♪橋のしたもとおしたらあかんよ、
 橋のしたもとおしたらあかん。

※「ばくち打ちの知事」というのは橋下府知事のカジノ誘致構想に
ひっかけていってるんですよ。政治手法もそんな感じがするよね。
一か八か、言ってだめなら引っ込めるとこなんか。

2011年1月 8日 (土)

売ることしか頭にない橋下府知事

国土交通省が発表した
関西国際空港と
大阪国際(伊丹)空港の統合法案骨子ですけど

新会社と地元自治体の法定協議会の設置を定めてるんですよね。

それとは別に
関空周辺の自治体でつくる協議会と
伊丹周辺の自治体でつくる協議会があるわけですが、

橋下大阪府知事は12月24日の記者会見で、これについて

(外国資本が空港運営に

参入しようとした場合に)

外資は自治体に口出しされると見る」と指摘したんですよ。

外資に売る気満々?

法案骨子が大阪国際空港ターミナルビルに触れていない点も

「空港は商業ビルで収益を稼ぐ。それなのにターミナルビルが

入っていないのはおかしい」と批判したんだとか。

これは収益を稼ぐ部分がなくっちゃ買い手がつかないって

心配してるんだろうね?

外資って言っても投資会社も含んで言ってるんだけど、
投資会社って本来、株とか債権とか売り買いして利ざやを
稼ぐとこでしょ?

そういうのとは縁がないからよく分からないので、
間違ってたら教えて欲しいですけど。

でも、儲からないとなったらすぐ転売するよね?

それに投資家のことは考えても、

そこで働く労働者のことは考えていないでしょう。

いったいどんな労働条件になるのか?
悪くなっても良くはならないと思うぞ。

ま、橋下は売ることしか考えてないんだよね。

政治家じゃなくて商売人。

マカオのカジノを視察してぜひ大阪へとか言ってるし、

今のうちに引き摺り下ろさないと、

大阪はとんでもないことになるよね。

市長選に出るらしいけど、ぜったい落としてやる。

2010年12月30日 (木)

橋下府知事は独断的すぎる

12月4日の毎日新聞によると、
伊丹空港騒音対策の補助を取りやめることにしたんだって。

それもこれも橋下大阪府知事の決定。

大阪府これまで約35年間、
周辺世帯にエアコンの設置・更新費用を助成してきたんですが、
3回目の更新を迎える世帯への補助を取りやめるそう。

補助は74年から。騒音対策区域内にある周辺市の約4万世帯に、
国が費用の6~7割を助成。府と兵庫県が上乗せ分として1割、
それぞれの地元市の対象世帯に助成。

しかし、今年度から始まった3回目の更新では、
府は従来の1割負担中止を決定。兵庫県は助成を続ける見通し。

橋下府知事はその理由として「エアコンが普及し、騒音対策としての
助成の意味が薄れてきた」と言っているのだけど、

エアコンの普及と補助の打ち切りは関係ないよね。

だって、騒音対策の一環でしょ。
国と自治体が地元住民と約束したんでしょ 

勝手に打ち切るんじゃないよ