無料ブログはココログ

« オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 「共謀罪」を葬ろう »

2017年2月15日 (水)

南スーダンの自衛隊を今すぐ日本に戻せ!

Photo
            (写真は毎日新聞から拝借)

 

2月8日の

衆院予算委員会で稲田防衛大臣が驚くべき発言をした。新聞やテレビニュースでよく取り上げられたので、ごぞんじの方も多いでしょう。そう。南スーダンに派遣されていた自衛隊の日誌が見つかった、あの件ですよ。

 戦闘地域には派遣しないと言っていたのに、実際には戦闘があったということが、自衛隊の日誌からも明らかなのだから、今すぐ帰らせるべきでしょ。

なのに、マスコミなどは答弁のおかしさばかり取り上げて、自衛隊を今すぐ帰らせるべきという論調にならないのは、なぜなんだろう。

稲田防衛大臣は「

一般的な用語では戦闘だが、法的な意味では戦闘ではなく武力衝突」とわけのわからい説明をするばかり。そして、食い下がる民進党の小山氏に「憲法9条上の問題になるので『戦闘』ではなく『武力衝突』という言葉を使っている」などと言ったのだ。

それは屁理屈というものではないですか?それとも詭弁?

自衛隊員は命がけなのにひどい

政府のウソを許していてはいけない今すぐ南スーダンの自衛隊を日本に戻せ

(会員 N)

 

« オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 「共謀罪」を葬ろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンの自衛隊を今すぐ日本に戻せ!:

« オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 「共謀罪」を葬ろう »