無料ブログはココログ

« 天王寺美術館と一心寺 | トップページ | 真珠湾訪問予定の安倍首相に韓米日の学者たちが公開質問状 »

2016年10月18日 (火)

南スーダンは戦闘地域

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/dA_L8hewiFw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

(国会答弁の動画は見れなくなっているので、別の動画に差し替えました)

動画を見てください。国会では戦闘があったにもかかわらず、戦闘ではなく衝突だといいはって自衛隊を派遣しようとしています。

南スーダンは内戦状態。そんなところに自衛隊を送るとは!

動画で見ていただいた通り、2016年7月8日南スーダンの首都ジュバで大規模な軍事衝突がありました。南スーダンは7月9日が独立記念日。その前日のことでした。

キール大統領とマーシャル副大統領(反政府勢力の指導者だった)が会談中に戦闘が発生。小火器から重火器にエスカレートし270人が死亡。

7月10日から11日にかけてPKO施設に隣接する避難民キャンプ周辺でも戦闘が起き、8人が死亡。警戒中の中国派遣部隊が攻撃を受け、2人が死亡、2人が重傷、3人が軽傷。

また、南スーダン陸自宿営地の隣のビルで、反政府勢力約20名と政府軍の間で銃撃戦があり、政府軍兵士2名が死亡しました。

これでも戦闘ではないのでしょうか!?まったくあきれてしまいます。

この戦闘があったビルと自衛隊の宿営地の距離は約100メートル。ビルの5階付近で反政府側は狙撃をくりかえしたそうです。そして5階からは政府軍本部につながる道路や宿舎が見渡せるということです。

これでも「安全なところに自衛隊を派遣」と言えますか?
戦闘行為を衝突といいなし、戦争へと突き進むアベ政権。

気がついたら戦争だったということにならないよう、アンテナを張って戦争に突き進むアベ政権の暴走を止めましょう。

参考:http://peacetv.jp/stop_abe/stop_abe_20160919.html

« 天王寺美術館と一心寺 | トップページ | 真珠湾訪問予定の安倍首相に韓米日の学者たちが公開質問状 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1447578/68005146

この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンは戦闘地域:

« 天王寺美術館と一心寺 | トップページ | 真珠湾訪問予定の安倍首相に韓米日の学者たちが公開質問状 »