無料ブログはココログ

« 安保法制以外の戦争につながる法案が… | トップページ | 安保法案先取り 陸自と米軍が宮城で共同訓練 »

2015年9月12日 (土)

あぶない!刑事訴訟法改悪

続けて9月6日ロックアクションでの永嶋弁護士の発言です。タイトルはブログ管理者が勝手につけております。

【刑事訴訟法改悪法案について】

 盗聴、冤罪、密告の話をします。今国会に取り調べの録音録画の法律が出ているのはご存じだと思います これは冤罪が減ってええこっちゃというふうに、報道されているけれども、実は冤罪の被害者はこぞってこの法律に反対している。冤罪の被害者が連名で反対の共同声明を出しています。

袴田事件、一家4人殺人放火の有罪判決、死刑判決が確定して30年間、執行されるかどうか分からないという状態で釈放された袴田さんのご家族、それから足利事件、幼女誘拐殺人で無期懲役18年、冤罪がはっきりして出てくるまで18年かかりました。それから志布志事件といって鹿児島で選挙違反、村中が調べられて17人起訴されて全員が無罪になった事件、それからたくさんの痴漢冤罪事件の被告人で無罪になった人たちがみんな反対しています。

 なんで反対するんか?この法律は実は録音録画をちょっと認めるだけで、盗聴と密告を奨励する法律になっているからです。盗聴というのは今までは、拳銃、ドラック、組織的殺人、密航など、普通なかなか僕ら関係ないやろなあという事件しか認められなかったけれども、今度の法律で窃盗、詐欺も認められるようになった。

窃盗、詐欺を合わせると年間の件数は100万件です。これからはどこかで高校生が友達と万引きをしたらしいということで、その高校生の家の電話が盗聴できるようになるわけです。

これまではNTTでNTTの職員の立会いのもとでしかできなかったのが、警察で誰の立会いもなくできるようになります。法務省は、いやいや厳格な条件が付いていますというんですけども、これは(原発の)「世界一厳しい安全基準」と同じで、何とでもなるもんだと思います。

密告というのは人の罪をチクッたら自分の形を軽くするというもので、これは誰が考えても冤罪を生む、それであまり評判が悪いから国会で、ちょっと厳しくなった。

どこを厳しくしたかというと、国会に出た時の法律は、誰の犯罪でも密告したら、お前の刑を軽くしたるというものだった。だから留置場で一緒になった人間の寝言を言うても軽くしてくれる。それはあんまりや。そやから、お前が関係している事件のことだけ、だれか他人の名前を言うたら軽くしてやる。そういうふうに厳しくしましたと言うんですね。

これで、なんで冤罪が減るんか?自分一人でやったんじゃありません。あいつも一緒にやりました。そういうふうにして引っ張り込んで、冤罪ができる可能性が非常に高い。だからこぞ、日本中の冤罪の被害者が反対しているわけです。

こんな法律がなんで今出てきたかというと、さっきのマイナンバーと同じです。どっかで誰かが防衛秘密を漏らしてないか、どっかで誰かがいらんこと考えてないかということを知るためには、盗聴したくて仕方がない。

司法取引・密告を認めると警察はすごく楽ちんになります。それだけじゃなくて誰か狙った人間をひっかけることができるかもしれない。こんな危険な法律ですけれども、もうすでに衆議院を通っているわけです。

 それで今日は一つだけうれしいお知らせです。どうも今国会の成立を自民党と公明党は諦めたらしい。

これは戦争法案で参議院がガチンコになってしまって全然前に進まなかったんです。8月に参議院に回った後も全然進まなかったけども、参議院では法務委員会というところがこの法律を審議するんですけど、そこに人種等の差別を撤廃するための施策を推進するための法律という、ヘイトスピーチ規制法とかいわれている法律(実態がそうかという問題はあるんだけど)、そういうのがかかってて、それとどっちを先にするかでもめて、審議日程も全然決まらないまま立ち往生しとったんです。

で、自民党と公明党は審議なし強行可決も考えているんじゃないかといわれていたんだけども、一昨日の金曜日(4日)、与党協議で、どうも今国会は諦めるということを決めたらしくて、昨日今日の新聞に報道されています。

油断してはいけないけれども、ここまでやっときました。3月に国会に出てきたときは、多勢に無勢、だあれも知らないし、すっと通るかといわれたんだけれども、やっとその危険性が広まって反対の声も強まって、この情勢のなかでとりあえず今国会はなんとかおしとどめられそうです。

けれども彼らは次の国会といってるわけで、完全に廃案にしてしまうためには、さらにさらに運動を強めていく必要があると思います。

とりあえずは絶対に今国会で成立させないために、ぜひとも皆さんから参議院の法務委員会に対して要請、意見を集中していってほしい。がんばりましょう。

永嶋弁護士のお話を聞きたい方は下記へ

「この国会で何が起こったのか!」
エルおおさか南館10階 101号室
10月14日(水) 午後6時開場 午後6時半開始
資料代 500円



参議院法務委員会 委員名簿(4月15日現在)

委員長 魚住裕一郎 公明 電話6550-0326 FAX6551-0326
理事   熊谷大    自民 電話6550-0423 FAX6551-0423
理事   三宅伸吾   自民 電話6550-0604 FAX6551-0604
理事   有田芳生   民主 電話6550-0416 FAX6551-0416
理事   真山勇一   維新 電話6550-0320 FAX6551-0320
理事   猪口邦子   自民 電話6550-1105 FAX6551-1105
理事   鶴保庸介   自民 電話6550-     FAX6551-0313
理事   牧野たかお 自民 電話6550-0812 FAX6551-0812
理事   溝手顕正   自民 電話6550-0819 FAX6551-
理事   柳本卓治   自民 電話6550-0901 FAX6551-0901
理事   江田五月   民主 電話6550-1204 FAX6551-1204
理事   小川敏夫   民主 電話6550-0605 FAX6551-0605
理事   矢倉克夫   公明 電話6550-0401 FAX6551-0401
理事   仁比聡平   共産 電話6550-0815 FAX6551-0815
理事   谷亮子     生活 電話6550-0804 FAX6551-0804
理事   輿石東   無所属 電話6550-0322 FAX3593-6710
理事   山崎正昭 無所属 電話6550-1201 FAX6551-1201

市外局番は東京(03)です。基本、議員会館の部屋番号の前に電話は6550、
FAXは6551がつくのですが、資料のビラに部屋番号と違う方が2人いまして、
正確かどうか確認しようがないので空欄にしています。 

 
     
   
   
   
     
   
   
   
   

« 安保法制以外の戦争につながる法案が… | トップページ | 安保法案先取り 陸自と米軍が宮城で共同訓練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶない!刑事訴訟法改悪:

« 安保法制以外の戦争につながる法案が… | トップページ | 安保法案先取り 陸自と米軍が宮城で共同訓練 »