無料ブログはココログ

« 「空飛ぶ広報室」 | トップページ | デタラメな逮捕・起訴は許せない »

2013年4月26日 (金)

被曝国日本が不参加!!

 425日のニュースによると、ジュネーブで開催されている核拡散防止条約再検討会議の準備委員会で、南アフリカが提起した「(広島、長崎の甚大な犠牲に鑑み)いかなる状況下でも核兵器が再び使用されないことが人類生存のためになる」という共同声明に70ヵ国以上が賛同したが、何と当該の被曝国日本が「いかなる状況下でも」という文言にいちゃもんをつけ参加しなかったということだ。

 言い換えれば「場合によっては核兵器を使いますよ」と公言しているのです。唖然とするしかない。

 スイスなどからも説得活動が行われたらしいが受け付けなかったらしい。これは単にアメリカに気を使っているからと言うだけでなく、
9条改憲と国防軍創設を企む安倍政権の核武装宣言そのもので断じて認められない。


 靖国参拝で中国や韓国から当然の非難声明が出されると「他国の脅しには絶対屈服しない」とあたかも日本が脅かされているかのような本末転倒の発言をする安倍、こんな歴史を正視できない弱虫に政治はまかせられない。絶対に打倒しよう。(会員Y

« 「空飛ぶ広報室」 | トップページ | デタラメな逮捕・起訴は許せない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被曝国日本が不参加!!:

« 「空飛ぶ広報室」 | トップページ | デタラメな逮捕・起訴は許せない »