無料ブログはココログ

« ピースおおさかから「南京大虐殺」が消える?! | トップページ | 尖閣列島は中国領 »

2013年2月19日 (火)

がれき焼却灰の搬入阻止で市民らを告訴

北日本新聞によると、がれき焼却灰の搬入を阻止しようとした市民らを富山地区広域圏事務組合が告訴したそうです。

この富山地区広域事務組合の理事長は、富山市の市長・森雅志氏だというからおどろき。

震災がれきを試験焼却した際、最終処分場への灰の搬入を阻止しようとした市民団体メンバーら十数人を威力業務妨害の疑いで県警に告訴したそう。

「同広域圏は昨年121618日、立山町の焼却施設で試験焼却を実施。18日にトラックで焼却灰を富山市の山本最終処分場付近まで運んだが、市民団体メンバーらがトラックの前に立ちはだかり、約10時間にらみ合いが続いた。(略)同広域圏は焼却灰の搬入業務が妨害されたことから告訴した。」と報道されてます。


健康被害を心配する市民を告訴するなんてー。


こんな市長は困るよ。橋下と同じやね。

市民が市のやりかたに抗議するのは当然でしょ。まちがってたら。

その権利が保証されない社会は怖いよねー。

関西では大飯原発の再稼働に反対したり、がれきの広域処理に反対したり

した人たちが昨年9月から11人も逮捕。

いまだに6人が起訴・勾留されています。

ほんとに酷いです。こんな世の中だからこそ

あかんものはあかんと言うていかなあきません。

関西大弾圧救援会のブログを見てくださいねー。

http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan

また、戦争中、何も言えなかった時代にならないようがんばりましょう。

« ピースおおさかから「南京大虐殺」が消える?! | トップページ | 尖閣列島は中国領 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がれき焼却灰の搬入阻止で市民らを告訴:

« ピースおおさかから「南京大虐殺」が消える?! | トップページ | 尖閣列島は中国領 »