無料ブログはココログ

« 経営統合で泥沼の経営危機は救えない | トップページ | 大飯原発があぶない »

2012年5月15日 (火)

経営統合後に伊丹廃港!?

国土交通省は、7月に経営統合する関西空港と大阪(伊丹)空港の運営方法を定める国の基本方針の素案をまとめたんですが…。

伊丹空港について、「中央リニア新幹線の開通など、周辺状況の抜本的な変化を見通し、廃港も含め、将来のあり方を今後検討する」と明記したから、さあ大変。

伊丹周辺の自治体でつくる大阪国際空港周辺都市対策協議会(11市協)会長の藤原保幸伊丹市長は「寝耳に水。基本方針に廃港の2文字が入ることは断じて許容できない。極めて遺憾」とオカンムリ。近く対応策をきめるとおっしゃってるんですが…。

しかし、この11市協には橋下大阪市長が入っていて、4月の記者会見でまたぞろ「伊丹廃港」を言い出し、泉佐野市長はこの橋下発言を歓迎。事実上の分裂状態になっているんだとか。

なんだか11市協にしてみれば騙されたような話ですよね。

利用者からみれば、関空だけになったら、大風のときは橋が通行止め、欠航ってことになってあまりありがたくないのではないかなあ?

まあ、そんなことは考えてないんですね、誰も。

« 経営統合で泥沼の経営危機は救えない | トップページ | 大飯原発があぶない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関空ウォッチング」カテゴリの記事

橋下徹」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営統合後に伊丹廃港!?:

« 経営統合で泥沼の経営危機は救えない | トップページ | 大飯原発があぶない »