無料ブログはココログ

« 補助金増額を要求なんてことになるのでは? | トップページ | WTC住民訴訟第1回公判を傍聴しよう »

2012年2月22日 (水)

大阪港の平和利用を大阪市と米領事館に申し入れ

 2月21日、大阪港の軍事利用の中止を求める実行委員会として大阪・神戸アメリカ総領事館総領事と大阪市長に申し入れに行きました。

大阪港には米軍艦船と自衛艦が毎年のように入港しています。私たちは大阪港を平和のための港として守るため、以下の申し入れ書を米領事館と大阪市長に持って行きました。

20120221beiryomae

大阪・神戸米総領事館総領事あて「20120221beiryouate.pdf」をダウンロード

大阪市長あて「20120221osakasityouate.pdf」をダウンロード

米領事館では驚いたのですけど、警察(天満署)の許可がないと受け取れないという対応。時間をさいて行っている私たちとしては、ハァ~!?け・い・さ・つ・う??となりました。

 いきなり行ったわけでもなく、事前に電話で問い合わせ、相手の要望のとおり、手紙で用件を伝えているのに返事もよこさず、行ってみれば「こういうことは事前に天満署の許可をもらってもらわないと受け取れない。写真も不許可」という対応です。

それならなんで手紙を送った段階で教えないんだ?とやりとりがありましたが、相手の方は領事館の人でもなし、仕方がないので後日郵送ということにして引き上げました。

しかし、いったん警察を通すというのは穏やかじゃないですね。さすが世界中に戦争をしかけているアメリカ。警戒心は半端じゃないってことですね。

 大阪市役所では情報公開室の担当係長と広聴担当の方が対応。
代表の高さん(全日建連帯労組関西生コン支部)が申し入れ文を読み上げ、3月上旬から4月にかけて軍艦が入港することが多いので、3月上旬までに回答が欲しい、文章ではなかなか思いが伝わらないので協議の場を設けてほしいと付け加えた。

20120221osakasimousiire

 担当係長はこちらに来られるより直接港湾局に行かれるほうが話が早いと応答。物言いはていねいだがこちらは橋渡ししかできないとのこと。

 高さんは、われわれも直接港湾局に何度も申し入れしているが、市のほうにそういうことが伝わっていないのではないかと思って市の方に来た。
1・2ヵ月後に回答とかいうことがないよう、すみやかに返答するよう港湾局に言ってほしいと重ねて要望しました。

« 補助金増額を要求なんてことになるのでは? | トップページ | WTC住民訴訟第1回公判を傍聴しよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

大阪港」カテゴリの記事

橋下徹」カテゴリの記事

コメント

昨日(2月27日)本当に許しがたいことがありました
福島の被災地支援で一生懸命がんばってらっしゃるかたが、
こともあろうか免状不実記載ということで逮捕されて関係ない所への家宅捜査までおこなうということがありました
車の免許証をもっている人が事情で住所と違う所に住んだからですって!?無農薬・有機栽培の野菜を原発被害の所へ届けた(無償で)からですって!?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪港の平和利用を大阪市と米領事館に申し入れ:

« 補助金増額を要求なんてことになるのでは? | トップページ | WTC住民訴訟第1回公判を傍聴しよう »