無料ブログはココログ

« JALの不当解雇撤回裁判原告団・団長の山口宏弥さんのお話 | トップページ | 自衛艦大阪港入港に抗議する! »

2011年9月19日 (月)

9・22自衛艦入港反対抗議決起集会へ

■9月24~25日、海上自衛隊呉地方隊が大阪港湾全域を使った海上展示訓練を行います。
 展示訓練とは一般公募した市民に艦艇の体験航海等を通じて、海上自衛隊の活動を身近に体験・体感させるもので、午前11時から出港し、午後6時ごろ頃入港するというもの。1日のうち7時間を一般市民に体験させるのです。
乗艦する場所は大阪(天保山)神戸(新港及び阪神基地隊)・淡路島(津名港)・和歌山(和歌山港)という広範囲なものです。
 このようにして自衛隊を軍隊として市民に認知させ、大阪港を軍港にしようとしています。

■その背景には、昨年秋の中国漁船船長逮捕以来、中国との軍事的緊張が増す中で、日米安全保障の範囲を「公海上の安全保障」へ拡大しようという動きがあります。また、昨年11月末に続いて、8月にヨンビョンド付近で南北朝鮮の軍事衝突が起き、韓米の軍事演習も激化しています。沖縄県辺野古新基地建設についても、野田佳彦首相は16日の参院本会議の代表質問で2010年5月の日米合意を基本方針とする考えを表明し、重大な局面を迎えています。

■南大阪の労働運動が守り抜いてきた「大阪港の軍事利用反対」の闘いをともに闘いましょう。「大阪港の平和利用」を守り抜きましょう。

日時:9月22日(木)
   午後6時半開会
場所:天保山公園
主催:南大阪平和人権連帯会議
 ◎集会後周辺をデモ行進します。

« JALの不当解雇撤回裁判原告団・団長の山口宏弥さんのお話 | トップページ | 自衛艦大阪港入港に抗議する! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

大阪港」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9・22自衛艦入港反対抗議決起集会へ:

« JALの不当解雇撤回裁判原告団・団長の山口宏弥さんのお話 | トップページ | 自衛艦大阪港入港に抗議する! »