無料ブログはココログ

« 関西3空港巡り、橋下知事が反発 ― 「神戸は別」 | トップページ | 頑張っている? 関西空港KIX »

2011年7月23日 (土)

朝日に社説―関空・大阪空港(伊丹)経営統合について

「関空・伊丹統合―日本の空の戦略を示せ」という

表題の記事。

収益性の高い伊丹をセットにして関空を抜本的に立て直す

というが、絵に描いた餅になる恐れはないか。

疑問は尽きない。 そもそも買い手はいるのか。

と書いてあります。この点は本ブログでもたびたび指摘して

いるところ。やはり、誰の思いもいっしょなんだなあと思います。

1兆2500億円で購入し、頭金として4千億円を払った場合、

利益を出すには、関空の売り上げを10年後には

1.5倍にする必要がある。ハードルは高い。

1.5倍の売上なんて夢のまた夢。ほとんど無謀です。

だって、これまでの最大売上は97年度の1238億円。

これ一回きりです。

しかも関西空港の欧米便の便数は、関西空港全体の

8%しかなく、金融の世界の中心、ロンドン、ニューヨークには

便がほとんどありません。

航空会社が利益を見込めるのは

ビジネスクラスやファーストクラスの乗客。

関空の客筋は旅行客が中心の韓国、中国、東南アジアで

71%、ハワイなどを入れたら、実に81.9%。

関西空港は今や観光客だけの世界のローカル空港に

転落しているといっていいでしょう。

JAL、ANAを先頭に、不況にあえぐ世界の航空会社が、

関西空港を見放している状況です。

橋下知事は観光客相手にカジノ構想を打ち出していますが、

大阪を博打の街にする気かと怒りに堪えません。

またぞろ箱ものを作って赤字にあえぐのがオチではないでしょうか?

リニアモーターカーもそうです。

速いというだけで乗客数が見込めるとも思えず、

建設費、運営費等、また赤字のつけが府民に

覆いかぶさるのが目に見えるようです。

11月には大阪市長選・府知事選のダブル選挙になりそうですけど、

大阪を潰そうとする橋下と維新の会候補は

落とさなくてはなりません。

話がずれましたけど、朝日社説に戻ると

90億円の補給金が、一昨年の事業仕分けで

否定されたためにひねり出されたのが統合法とあります。

ほんまに役人のすることはええ加減。

それで上手くいくんやったら、誰も苦労せんわい \(`∧´)/

しめくくりは

アジア各国がハブ空港の整備に力を入れるなか、

日本は甘い需要予測をもとに全国に100近くの空港を

つくった。それぞれが路線を誘致して、経営は悪化した。

利用者にとっても使い勝手の悪い空港が多い。

半径20キロ圏内に3空港がひしめく近畿の状況は、

航空行政の混迷の象徴といえる。

日本の空の玄関口の長期戦略をどう描き、その中で

3空港をどう位置づけるか。国が具体的に示すことが、

買い手探しより先決ではないか。

そのうえで、需要確保のめどが立たないなら、

いずれかの空港の廃止も含めた選択と集中が

避けて通れないだろう。

ということです。「選択と集中が避けて通れない」。

回り道をするより、関空は統合を止めて廃止すべきでは

ないでしょうか。経営が成り立たないんだから。

普通の民間会社だったらとっくにそうなってますよ。

« 関西3空港巡り、橋下知事が反発 ― 「神戸は別」 | トップページ | 頑張っている? 関西空港KIX »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関空ウォッチング」カテゴリの記事

橋下大阪府知事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日に社説―関空・大阪空港(伊丹)経営統合について:

« 関西3空港巡り、橋下知事が反発 ― 「神戸は別」 | トップページ | 頑張っている? 関西空港KIX »