無料ブログはココログ

« 売ることしか頭にない橋下府知事 | トップページ | 太郎と花子の会話―騒音問題ほっとけません »

2011年1月11日 (火)

替え歌「橋の下」

「アビニョンの橋の上で」の一部を使った替え歌をつくりました。

といってもオリジナルではなく、
自動車通勤、私物の校内持ち込み、体罰を理由に
不当にも解雇された東京都の中学校理科教員、疋田哲也さんが
考えだされたものをまねたもの。

こんな感じです。

♪橋の下をばくち打ちがとおるよ、
 橋の下をばくち打ちがとおる。

A「なあなあ、はしもとってどう思う?」
B「あかんあかん、ばくち打ちの知事なんかいらんで」

♪橋の下を差別者がとおるよ、
 橋の下を差別者がとおる

B「なあなあ、はしもとってどう思う?」
C「あかんあかん、教育に口出しすんな」

♪橋の下をファシストがとおるよ、
 橋の下をファシストがとおる

C「なあなあ、はしもとってどう思う?」
D「あかんあかん、引きずりおろさなあかん」

♪橋のしたもとおしたらあかんよ、
 橋のしたもとおしたらあかん。

※「ばくち打ちの知事」というのは橋下府知事のカジノ誘致構想に
ひっかけていってるんですよ。政治手法もそんな感じがするよね。
一か八か、言ってだめなら引っ込めるとこなんか。

« 売ることしか頭にない橋下府知事 | トップページ | 太郎と花子の会話―騒音問題ほっとけません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋下大阪府知事」カテゴリの記事

コメント

当グループのHPの反農薬♪替え歌の頁に
「アヴェノ橋の下で」をアップしました。

大阪の海と空 さんのこのブログの替え歌の記事を
全く知らずに、独自につくりましたが、同じような発想
で、申し訳ありませんでした。

YOUTUBEの動画をみてやってください。

申し訳ないなどととんでもない。こちらもマネですし。歌詞見させていただきましたよ。おたがいにがんばりましょう

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 替え歌「橋の下」:

« 売ることしか頭にない橋下府知事 | トップページ | 太郎と花子の会話―騒音問題ほっとけません »