無料ブログはココログ

« 関空への高速鉄道アクセス調査に予算が | トップページ | 替え歌「橋の下」 »

2011年1月 8日 (土)

売ることしか頭にない橋下府知事

国土交通省が発表した
関西国際空港と
大阪国際(伊丹)空港の統合法案骨子ですけど

新会社と地元自治体の法定協議会の設置を定めてるんですよね。

それとは別に
関空周辺の自治体でつくる協議会と
伊丹周辺の自治体でつくる協議会があるわけですが、

橋下大阪府知事は12月24日の記者会見で、これについて

(外国資本が空港運営に

参入しようとした場合に)

外資は自治体に口出しされると見る」と指摘したんですよ。

外資に売る気満々?

法案骨子が大阪国際空港ターミナルビルに触れていない点も

「空港は商業ビルで収益を稼ぐ。それなのにターミナルビルが

入っていないのはおかしい」と批判したんだとか。

これは収益を稼ぐ部分がなくっちゃ買い手がつかないって

心配してるんだろうね?

外資って言っても投資会社も含んで言ってるんだけど、
投資会社って本来、株とか債権とか売り買いして利ざやを
稼ぐとこでしょ?

そういうのとは縁がないからよく分からないので、
間違ってたら教えて欲しいですけど。

でも、儲からないとなったらすぐ転売するよね?

それに投資家のことは考えても、

そこで働く労働者のことは考えていないでしょう。

いったいどんな労働条件になるのか?
悪くなっても良くはならないと思うぞ。

ま、橋下は売ることしか考えてないんだよね。

政治家じゃなくて商売人。

マカオのカジノを視察してぜひ大阪へとか言ってるし、

今のうちに引き摺り下ろさないと、

大阪はとんでもないことになるよね。

市長選に出るらしいけど、ぜったい落としてやる。

« 関空への高速鉄道アクセス調査に予算が | トップページ | 替え歌「橋の下」 »

橋下大阪府知事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売ることしか頭にない橋下府知事:

« 関空への高速鉄道アクセス調査に予算が | トップページ | 替え歌「橋の下」 »