無料ブログはココログ

« 伊丹と統合したからってほんとうに国際拠点になれるのか? | トップページ | 大阪港軍事使用中止について大阪市に申し入れ »

2010年12月23日 (木)

統合は効果なし!

101223_3 今朝の朝日新聞に、
関西空港の2期島(528ヘクタール)で税金対策などのために工事を中断していた部分(237ヘクタール)についての記事がありました。

大阪空港との経営統合の前に事業用地として使えるようにするために、来年度中に完成させることを国交省が決めたそうです。

このことによって、関西空港はどうなるのか?

なんと

新たに造成資金の金利27億円、地盤沈下などの環境調査費約20億円、自治体への固定資産税10億円余り、計約60億円の費用負担が発生するんである。

「関西空港へは現在75億円(昨年までは90億円、今までで計705億円)の補給金が国の税金から支出されていたが、大阪空港と一体化することで、大阪空港の黒字約40億円が入る」から関西空港の経営問題が改善されると言われてきたんですが…。
これじゃあ、「大阪空港の黒字40億円」は何の効果もないんじゃないですか?
やっぱり関西空港は「泥船」~
だいたい経営が悪化した会社が合併したからといって
簡単によくなるのだったら、誰も苦労しませんて。

関西空港と大阪空港の経営統合については、こうしたごまかし、
不明朗な問題がまだまだありそう。
財界や自治体でさえ、何もわからないとクレイムを付けているんですからね。
騙されないよう、注目していきましょう
下の写真が工事を中断している場所
10113_4

« 伊丹と統合したからってほんとうに国際拠点になれるのか? | トップページ | 大阪港軍事使用中止について大阪市に申し入れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統合は効果なし!:

« 伊丹と統合したからってほんとうに国際拠点になれるのか? | トップページ | 大阪港軍事使用中止について大阪市に申し入れ »